安全性・省力化・利便性

マーテック株式会社
最新情報 newsお問い合わせ
自在形アイボルト「ロータリーアイボルト」で金型を移動

自在形アイボルト
ロータリーアイボルト(ROTARY EYE BOLT)

マーテックの自在形アイボルト「ロータリーアイボルト」

『ロータリーアイボルト』は…

ロータリーアイボルトの回転範囲

取付軸に対して 360度自 由に回転します。
大型金型の移動・反転作業、コンクリート二次製品の横吊りなどに最適な特殊アイボルトです。

全方向安全係数5 以上

N寸法最大長さ 140mm~160mm 対応の ロングボルト仕様 もあります。

特長

  • 回転径が小さいので小スペースでも取り付け可能です。
  • JIS アイボルトより使用荷重が大きい。
  • 金型やコンクリート二次製品の横吊り作業にも最適です。
  • 締め付け・点検治具を用意しています。(オプション)
→ カタログダウンロード
回転するアイボルトで金型を立て起こします。

▷動画

ロータリーアイボルト 紹介動画

☞ マーテックの YouTubeチャンネル もご覧ください。

主な仕様

ロータリーアイボルト RE-A型

ロータリーアイボルトRE-A型

ボルトを締め付けた状態で、アイ本体が360°回転します。
サイズM12 ~ M24 のボルト締め付けには、締め付け治具や市販の六角レンチが使用可能です。

仕様
名称 使用荷重 (t) ボルト径
D
ピッチ (mm) 適正締付トルク (Nm)
最小~最大
質量 (kg) 回転半径 (mm)
RE-12A 0.6 M12 1.75 4~15 0.25 28
RE-16A 1.2 M16 2 8~30 0.4 32
RE-20A 2.0 M20 2.5 16~50 0.7 38
RE-24A 2.6 M24 3 25~80 1.0 45
寸法線込みロータリーアイボルトRE-A型の画像
寸法 (mm)
名称 A B C f G H K L N O
RE-12A 56 34 30 6 10 11 14 44 18 36
RE-16A 64 38 35 8 12 13 15 50 24 40
RE-20A 76 44 40 10 15 16 18 58 30 44
RE-24A 90 52 50 10 17 19 21 71 36 48

※ f 寸法は六角穴の対面幅です。

ロータリーアイボルト RE型

ロータリーアイボルトRE型

ボルトを締め付けた状態で、アイ本体が360°回転します。
市販のスパナや六角レンチが使用可能です。

仕様
名称 使用荷重 (t) ボルト径
D
ピッチ (mm) 適正締付トルク (Nm)
最小~最大
質量 (kg) 回転半径 (mm)
RE-30 4.0 M30 3.5 40 - 150 2.1 56
RE-36 6.0 M36 4 60 - 210 3.5 67
RE-42 7.5 M42 4.5 80 - 300 5.1 76
RE-48 10.0 M48 5 120 - 450 8.0 87
寸法線込みロータリーアイボルトRE型の画像
寸法 (mm)
名称 A B C F f G H K L N O
RE-30 112 62 54 24 10 24 25 35 89 45 64
RE-36 134 74 67 27 10 28 30 39 106 54 72
RE-42 152 84 70 30 - 32 34 48 118 63 84
RE-48 174 94 80 36 - 38 40 54 134 72 96

※ f 寸法は六角穴の対面幅です。

ロングボルト仕様

ロータリーアイボルト ロングボルト

ねじ径 M12~M36 対応
使用荷重 0.6t~6t 対応
N寸法最大長さ 140mm~160mm 対応

お客様のお好みの長さにボルトをカットします。
ご相談ください。

※ RE-30、及びRE-36 は、六角頭付です。

吊り方による使用荷重限度(安全係数5以上)

吊り方により使用荷重は異なりますので、ロータリーアイボルトをご使用の前に下表をご参照ください。

※開発、改良の為、仕様は予告なく変更する場合があります。

吊り方 立て吊り 横吊り 2点立て吊り 2点横吊り
吊り角度 α 90° 90°
モード係数 1 1 2 2
名称 使用荷重 (t)
RE-12A 0.6 0.6 1.2 1.2
RE-16A 1.2 1.2 2.4 2.4
RE-20A 2.0 2.0 4.0 4.0
RE-24A 2.6 2.6 5.2 5.2
RE-30 4.0 4.0 8.0 8.0
RE-36 6.0 6.0 12.0 12.0
RE-42 7.5 7.5 15.0 15.0
RE-48 10.0 10.0 20.0 20.0

【注意1】
上記「吊り方」のは、垂直吊りとなるため、ワイヤースリングをお使いの際は必ずベアリング入りの金具を併用ください。
ワイヤースリングのより戻しにより生じる回転力により、ボルトが緩むことがあり危険です。

【注意2】
コンクリート製品の吊り上げで、コンクリート表面に座掘りがある場合、以下の2点の問題が発生します。
① アイボルト(フレノ・ロータリー)の座面が密着する面積を十分に確保できない。
② ねじの掛かり量が不足する。
①②のことより上表(吊り方による使用荷重限度一覧表)内の荷重では使用できません。
座掘り寸法をご確認の上、弊社までご相談ください。

吊り方 2点吊り
吊り角度 α 60° 90° 120°
モード係数 1.73 1.41 1
名称 使用荷重 (t)
RE-12A 1.0 0.8 0.6
RE-16A 2.0 1.6 1.2
RE-20A 3.4 2.8 2.0
RE-24A 4.4 3.6 2.6
RE-30 6.9 5.6 4.0
RE-36 10.3 8.4 6.0
RE-42 12,9 10.5 7.5
RE-48 17.3 14.1 10.0
吊り方 4点吊り
吊り角度 α 60° 90° 120°
モード係数 2.59 2.12 1.5
名称 使用荷重 (t)
RE-12A 1.5 1.2 0.9
RE-16A 3.1 2.5 1.8
RE-20A 5.1 4.2 3.0
RE-24A 6.7 5.5 3.9
RE-30 10.3 8.4 6.0
RE-36 15.5 12.7 9.0
RE-42 19.4 15.9 11.2
RE-48 25.9 21.2 15.0

締め付け・点検方法

治具 RET-ARET-TRET を使用(別売り)

締め付け治具RET-A型

RET-A型

トルク締め付け治具RET-T型

RET-T型

締め付け治具RET型

RET型

締め付け方法

RET-A型(RE-12A~RE-24A用)

ボルトの六角穴に治具RET-Aを挿入し、アイ本体を手で回して仮締めします。(アイ本体とボルトが固定され、同時に回転します。)

治具RET-Aでロータリーアイボルトを締め付けます。

RET-T型(RE-12A~RE-24A用)

適正締付トルクに応じてボルトを締める場合、ボルトの六角穴に治具RET-Tを挿入し、六角トルクレンチで締め付けます。

治具RET-Tとトルクレンチでロータリーアイボルトを締め付けます。

RET型(RE-30~RE-48用)

ボルトの六角頭に治具RETを挿入し、アイ本体を手で回して仮締めします。(アイ本体とボルトが固定され、同時に回転します。)

治具RETでロータリーアイボルトを締め付けます。

点検方法

ロータリーアイボルトRE型、点検治具 RET 使用(別売り)

H寸法(アイ本体頂点部の摩耗)

点検治具がアイ本体の中心部まで入らなければ、OKです。
入ればNG。摩耗限度を超えています。

ロータリーアイボルトのH寸法点検

C寸法(アイ本体高さの伸び・変形)

点検治具がアイ本体の中心部まで入らなければ、OK です。
入ればNG。変形限度を超えています。

ロータリーアイボルトのC寸法点検

自在形アイボルト 点検治具と点検方法(YouTube)

☞ マーテックの YouTubeチャンネル もご覧ください。

お問い合わせ | お客様サポート

吊り具の使用用途・点検・安全講習会等に関してご相談ください。

→ お問い合わせ